JouleLife CLUB利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、ウエルネスデータ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「JouleLife CLUB」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件および当社と本サービスを利用するすべてのお客様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。


第1条(本規約への同意)

1.お客様は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用できません。本サービスに関して当社とお客様との間で別途合意した契約および当社が配布、配信もしくは掲示する文書等(以下、総称して「個別利用規約等」といいます。)に規定する内容は、当該お客様との間で本規約の一部を構成するものとします。
2.個別利用規約等において別段の定めのない限り、第5条の規定に従いお客様が本規約に同意したうえで会員登録を完了した時点で、当該お客様(以下「会員」といいます。)と当社との間で、本規約の諸規定に従ったサービス利用契約(以下「本サービス利用契約」といいます。)が成立します。


第2条(本規約の改訂・変更)

1.当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更または追加できるものとします。変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社の運営するウェブサイト(https://club.joule.life/(理由の如何を問わず、当該ウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のドメイン等を含みます。)以下「当社ウェブサイト」といいます。)または本サービスの利用画面に表示された時点より効力を生じるものとします。
2.会員は、変更後の本規約に同意しない場合には、第20条の規定に従い、直ちに本サービスを退会するものとします。
3.会員が本規約の変更後も本サービスの利用を継続しまたは本サービスを退会しない場合、当該会員は、変更後の本規約に同意したものとみなされます。会員は、自己の責任において、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。


第3条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1)「コンテンツ」とは、会員が本サービスを通じてアクセスすることができる情報(文章、画像、動画、音声、音楽その他のサウンド、イメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含みますが、これらに限られません。)の総称をいいます。
(2)「提供コンテンツ」とは、本サービスにおいて当社が会員に対し提供するコンテンツその他全ての情報をいいます。
(3)「会員コンテンツ」とは、会員が本サービスの利用にあたって入力または送信するコンテンツをいいます。
(4)「アカウント」とは、会員が本サービスを利用するための資格または権利をいいます。
(5)「提携パートナー」とは、当社との間で締結する契約その他の合意に基づき、本サービスと提携するサービス(以下「提携サービス」といいます。)を提供しまたはその運営を行う者をいいます。
(6)「デバイス」とは、当社が本サービスを通じて会員にレンタルするヘルスケアバンドまたはスポーツウォッチならびにそれらの付属品をいいます。


第4条(本サービス)

1.会員は、月額利用料金を支払うことにより、本サービスを通じてデバイスをレンタルし、提供コンテンツおよび提携サービスを利用することができます。
2.本サービスの利用期間(以下「本サービス利用期間」といいます。)は、本サービスの利用開始日(会員の利用料金支払の意思表示につきクレジット会社による確認がなされた日から最初に到来する5日、15日または25日を指します。)を起算日として1か月間とします。ただし、キャンペーン等で特別に期間が設定された場合には当該期間とします。
3.前項にかかわらず、会員は、本サービス利用期間の途中であっても、第20条の定めに従い、いつでも本サービス利用契約を解約することができます。
4.会員が本サービス利用契約につき解約の意思表示をし、または当社が第18条に基づき会員のアカウント削除もしくは本サービス利用契約の解除をしない限り、本サービス利用契約は、1か月ごとに同条件にて自動的に更新されるものとします。
5.会員は、本規約に定める利用条件に従い、本サービスを利用するものとします。


第5条(会員登録)

1.本サービスの利用を希望するお客様は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める方法に従い情報を当社に提供することにより、会員登録の申請をすることができます。かかる申請があった場合、当社は、別途当社の定める審査基準に従って審査し、当該申請を承諾する場合には、その旨の通知を行います。
2.当社は、前項に掲げる場合のほか、前項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、会員登録申請を承諾しないことがあります。
(1)満18歳未満の場合
(2)未成年者(18歳以上20歳未満の者をいうものとし、以下同様とします。)、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(3)会員登録申請にあたって当社に提供された情報の全部または一部につき、虚偽、誤りまたは記載漏れがあった場合
(4)申請者が、本サービスにつき、過去にサービス利用停止措置を受けたことがありまたは現在受けている場合
(5)過去に、本サービス利用契約その他当社との間で締結した契約上の義務の履行を怠ったことがある場合、その他本サービス利用契約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合
(6)日本国の居住者でない場合またはレンタル等を行うデバイスの郵送先として日本国外を希望する場合
(7)有効な電子メールアドレスを保有していない場合
(8)第18条第1項第10号に該当すると当社が判断した場合
(9)その他、当社が申請を適当でないと判断した場合


第6条(未成年者による利用)

1.未成年者は、会員登録の申請を含む本サービスの利用に関する一切の行為につき、親権者等の法定代理人の同意を得た上でこれを行うものとします。未成年者が会員登録を完了した時点で、本サービスの利用および本規約の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。
2.未成年者の会員が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、当該利用に関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
3.本規約の同意時に未成年であった会員が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該会員は、本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。


第7条(アカウントの管理)

1.会員は、自己の責任においてアカウントを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2.当社は、当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録された会員が本サービスを利用したものとみなします。
3.アカウントが盗用されまたは第三者に使用されていることが判明した場合は、会員は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
4.アカウントの管理不十分または第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。


第8条(会員に関する情報の取扱い)

1.会員は、本サービスの利用に際して、自己に関する情報その他本サービスの利用にあたって当社が求める情報(以下「会員情報」といいます。)を送信する場合には、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。
2.会員情報に誤りがあった場合または変更が生じた場合、会員は、自己の責任において、速やかに会員情報を修正または変更するものとし、会員情報の内容に虚偽、誤りまたは記載漏れがあったことにより会員に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
3.当社は、会員情報、その他本サービスの利用に関し会員から収集する情報を、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。


第9条(デバイスのレンタル)

1.会員は、別途当社が定める手続に従い、当社からデバイスをレンタルすることができます。会員が同時にレンタルすることができるデバイスの数は、1点までとします。
2.当社は、会員が選定したデバイスを、当該会員が登録した送付先に発送します。
3.前各項のほか、会員は、当社が別途提示するレンタルに関する諸条件にしたがってレンタルサービスを利用するものとします。


第10条(配送および返送)

1.当社から会員に対するデバイスの配送および会員から当社へのデバイスの返送に係る配送業務は、当社が別途指定する配送業者が取り扱うものとします。
2.会員は、当社から配送されたデバイスを受領したときは、破損、傷等のデバイスの瑕疵(以下、単に「瑕疵」といいます。)の有無につき、直ちに確認するものとします。デバイスに瑕疵があった場合、会員は、デバイスの受領後3日以内に当社にこれを通知するものとします。
3.当社は、会員から返送されたデバイスを受領したときは、当該デバイスにつき、速やかに瑕疵の有無を確認するものとします。
4.第2項に定める期間内に会員からデバイスに瑕疵がある旨の通知がない場合において、前項に定める確認により瑕疵が発見されたときは、当該瑕疵は、会員によるデバイスの受領後に生じたものであるとみなします。


第11条(補償および弁償)

1.会員からレンタルされたデバイスの返却がない場合(紛失等を含む。)または返却されたデバイスに瑕疵があった場合、当社は、会員に対し、補償または弁償を求めることができるものとします。ただし、デバイスの瑕疵が、通常の使用に伴う若干の汚れ、微細な傷であると当社が判断した場合には、当該瑕疵については会員に対する補償または弁償を求めません。
2.前項の補償または弁償の要否は、以下に従い、当社の裁量において判断するものとします。
(1)修繕が必要な破損・汚損の場合
適正な修繕にかかる費用および破損・汚損による当社の損失に対する賠償料(以下、合わせて「補償金」といいます。)をご負担いただきます。
(2)修繕不可能な破損・汚損または紛失・盗難の場合
完全に修繕することが不可能な瑕疵がある場合、またはデバイスの紛失もしくは盗難により返却不可となった場合は、会員が当該デバイスを買い取ったものとみなして、当該デバイスに係る弁償金をご負担いただきます。弁償金の金額は、当該デバイスの販売代金として当社ウェブサイト上に掲載されている金額とします。
3.前項の定めに従い当社において補償または弁償が必要であると判断した場合、当社は、会員に対し、修繕が必要または修繕不可能である旨、および補償金または弁償金の金額を通知します。かかる通知を受けた場合、会員は、当社の提示した補償金および弁償金を、当社が別途定める方法により速やかに支払うものとします。
4.会員がレンタル中のデバイスを第三者に貸与しまたは使用させ、当該第三者その他会員以外の者の行為により当該デバイスに瑕疵または紛失等が生じた場合であっても、会員がその責任を負うものとします。


第12条(料金の支払い等)

1.月額利用料金の額およびその支払方法については、当社ウェブサイト上の掲示その他の方法により当社が別途指定するところに従うものとします。
2.本サービス利用期間の途中で会員から本サービス利用契約の解約の意思表示があった場合には、当該意思表示の時点以降は、デバイスのレンタルを行うことができなくなるものとします。ただし、当該利用期間の残存期間に相当する利用料金の返金は一切行いません。
3.当社は、いつでも月額利用料金の価格を変更することができるものとします。利用料金の価格を増額変更する場合、当社は、会員に対し、変更後の価格を適用する日の90日前までにこれを通知するものとし、会員が変更後の価格の適用日までに退会手続を行わない場合、または、変更後の価格の適用日以後に本サービスを利用した場合、会員は当該変更後の価格に同意したものとみなします。
4.会員は、クレジットカードによる支払において、登録したクレジットカードに関してカード会社により会員番号または有効期限が変更または更新された場合、当該変更または更新情報がカード会社より当社の委託先決済代行会社に通知されることがあることを予め了承するものとします。
5.会員の登録クレジットカードの変更または更新情報がカード会社より当社の委託先決済代行会社に通知された場合、当社は、引き続き変更または更新されたクレジットカードにより月額利用料金の決済を行うものとします。
6.月額利用料金の支払を遅滞した場合、会員は、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に対して支払うものとします。


第13条(コース変更)

1.会員は、別途当社の定める手続に従い、本サービスのコース変更を申し出ることができます。
2.会員が、コースのアップグレード(月額利用料の増額を伴うプラン変更)を希望する旨の申出を行った場合、当該アップグレード後のコースの適用月について、以下のいずれかを選択することができるものとします。第1号の場合の当該申出月の月額利用料については、変更前のコースと変更後のコースの月額利用料の差額を当社に支払うものとします。
(1)当該申出のあった日の属する月
(2)当該申出のあった日の属する月の翌月
3.会員が、コースのダウングレード(月額利用料の減額を伴うプラン変更)を希望する旨の申出を行った場合、当該ダウングレード後のコースの適用月は、当該申出のあった日の属する月の翌月から適用されるものとします。この場合であっても、当社は、変更後のコースと変更前のコースとの月額利用料の差額を払い戻す義務を負わないものとします。
4.会員は、当該コース変更の適用日の7日後までに、変更前のコースでレンタルしていたデバイスを当社へ返却するものとします。
5.会員は、前項の規定によるデバイスの返却に代えて、当社が指定する手続きおよび条件に従い、変更前のコースで現にレンタル中のデバイスを現状有姿(現にレンタル中の会員の手元にある状態のままであることをいいます。)にて購入できるものとします。レンタル中のデバイスの購入にあたっては、新品への交換等には応じられませんのでご了承ください。
6.会員は、前項に基づきレンタル中のデバイスを購入する場合、当該デバイスの購入代金として当社ウェブサイト上に掲載されている金額を当社に支払うものとします。
7.前項の場合、デバイス購入に係るその他の費用は会員が負担するものとします。
8.当社は、デバイスの購入後の返品、返金には一切応じません。
9.会員は、本条に基づくコース変更につき、当該コース変更の適用日の前日までキャンセルすることができます。


第14条(本サービスの利用)

1.会員は、本規約に定める目的の範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
2.本サービスは、会員が自己のために利用する目的でのみ利用することができ、販売、配布または開発など、自己利用以外の目的で利用してはなりません。
3.会員は、本サービスを、当社が提供する状態でのみ利用するものとし、本サービスの複製、修正、変更、改変または翻案を行ってはなりません。
4.本サービスの提供を受けるために必要な情報端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備および維持は、会員の費用と責任において行うものとします。
5.本サービスの全部または一部について、年齢、本人確認の有無、会員情報の有無、その他当社が必要と定める条件を満たした会員に限り利用できる場合があり、会員はあらかじめこれに同意するものとします。


第15条(会員コンテンツ)

1.会員は、会員コンテンツについて、自らが投稿その他の方法によりコンテンツを送信することについての適法な権利を有していること、および会員コンテンツが第三者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)またはアイデア、ノウハウ等をいい、以下同様とします。)、所有権、肖像権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
2.本サービスにおいて、会員が投稿、アップロードまたは保存した一切の会員コンテンツに関する著作権は、当該投稿等を行った会員自身に留保されるものとし、当社は当該会員コンテンツに関する著作権を取得することはありません。ただし、当社は、本サービスの提供・維持・改善または本サービスのプロモーションに必要な範囲において、会員コンテンツを複製、翻案、自動公衆送信およびそのために必要な送信可能化を、無償、無期限かつ地域非限定で行うことができるものとします。
3.会員は、当社および当社から権利を承継しまたは許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
4.会員は、自己の責任において会員コンテンツのバックアップを行い、当社は、会員コンテンツのバックアップを行う義務を負わないものとします。


第16条(提携サービス等の提供)

1.本サービスを通じて、会員は、提携パートナーの提供する提携サービス(以下「提携サービス等」といいます。)または当社が提供する本サービス以外のサービスを利用することができます。
2.当社が提供する他のサービスおよび提携サービス等の利用にあたり、会員は、本規約のほか、当該他のサービスにおいて当社が定め、または提携サービス等において提携パートナーが定める利用規約その他の条件(当該利用規約等が変更された場合には変更後の条件を含みます。)等に従うものとします。
3.提携サービス等については、当該サービスを提供する者が責任を負うものとし、当社は、提携サービス等につき、会員の特定の目的への適合性、商品的価値、正確性、有用性、完全性、適法性、会員に適用のある団体の内部規則等への適合性、およびセキュリティ上の欠陥、エラー、バグまたは不具合が存しないこと、ならびに第三者の権利を侵害しないことについて、如何なる保証も行うものではありません。


第17条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号いずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)レンタル中のデバイスにつき、自ら修理等の処置、ハードウェアメンテナンス行為、またはこれらの手配を行う行為
(2)レンタル中のデバイスの意図的な破損、汚損、紛失、またはそれらに類する行為
(3)レンタル中のデバイスの譲渡、転貸、質入れ、担保権設定その他一切の処分行為
(4)レンタル中のデバイス以外の類似デバイス等を当社に返却する行為またはこれを試みる行為
(5)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(6)当社、他の会員またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
(7)公序良俗に反する行為
(8)当社、他の会員またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
(9)本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社または他の会員に送信すること
・過度に暴力的または残虐な表現を含む情報
・コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
・当社、他の会員またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報
・過度にわいせつな表現を含む情報
・差別を助長する表現を含む情報
・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
・反社会的な表現を含む情報
・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
・他人に不快感を与える表現を含む情報
・面識のない異性との出会いを目的とした情報
(10)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
(11)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(12)当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(13)第三者に成りすます行為
(14)他の会員のアカウントを利用する行為
(15)当社が事前に承諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
(16)他の会員の情報の収集
(17)当社、他の会員またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(18)反社会的勢力等への利益供与
(19)面識のない異性との出会いを目的とした行為
(20)当社または他の会員に対し虚偽の事実を申告する行為
(21)故意に虚偽のデータ等を公開しまたは投稿する行為
(22)前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
(23)その他、当社が不適切と判断する行為


第18条(規約違反の場合の措置等)

1.当社は、会員が次の各号の一に該当しまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、当該会員に対し、会員コンテンツその他の情報の全部もしくは一部の削除、本サービスの利用の一時停止もしくは制限、アカウントの削除または本サービス利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。
(1)会員が本サービス上の取引によって生じた債務の支払いを怠った場合
(2)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(3)当社に提供された会員の登録情報およびその他の情報の全部または一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
(4)死亡しまたは後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
(5)18歳未満であることが判明した場合
(6)18歳以上20歳未満の未成年者、成年後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていないことが判明した場合
(7)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(8)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日または別途当社が指定した期間を超えて応答がない場合
(9)本サービスの利用に際して、過去に利用停止等の措置を受けたことがありまたは現在受けている場合
(10)反社会的勢力等であるか、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(11)本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合
(12)その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
2.会員は、利用停止等の後も、当社および第三者に対する本サービス利用契約上の一切の義務および債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
3.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負わず、会員のアカウント削除後も、当該会員に関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。
4.当社は、会員が第1項各号に該当しまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、会員に対し、違反行為の中止、会員が送信または投稿した情報の自発的な削除・訂正等を求めることがあり、会員は、当社が定める期間内に当該求めに応じるものとします。
5.当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。


第19条(違法投稿等の通報)

1.会員は、他の会員の会員コンテンツが自己または第三者の権利を侵害している場合その他本規約に違反するおそれがあると判断した場合には、当社所定の方法に従い、当社に通報することができるものとします。
2.当社は、前項の定めに基づく通報を受けた場合、当社の裁量に基づき、当該通報の内容が事実であるかの確認を行い、通報の対象となった会員コンテンツを投稿した会員に対して、何らの通知も行うことなく、当該会員コンテンツの削除その他利用停止等の措置を講じることができるものとします。
3.前二項の定めは、会員に対し、当社に対する通報を行う義務を負わせるものではなく、また当社に対し、会員からの通報に応対する義務を負わせるものでもありません。


第20条(本サービスの退会)

1.会員は、当社所定の方法によりいつでも本サービスについて退会申請を行うことができます。
2.前項に基づく退会申請を受けた場合、当社は、会員が当社からレンタルしているデバイスを、当社に対して返却していることまたは第3項から第6項までに規定するデバイス購入の完了を確認できた場合に限り、当該会員の退会を認めます。会員は、当社からレンタル中のデバイスを返却または購入しない限り、本サービスを退会できないことに予め同意するものとします。
3.前項で会員が当社からレンタルしているデバイスを当社に返却する場合で、入会時に当社から受領した梱包箱を紛失しているときは、当該会員の負担により当社が指定する方法でデバイスを返却するものとする。
4.会員は、退会に伴うデバイスの返却に代えて、当社が指定する手続きおよび条件に従い、現にレンタル中のデバイスを現状有姿(現にレンタル中の会員の手元にある状態のままであることをいいます。)にて購入できるものとします。レンタル中のデバイスの購入にあたっては、新品への交換等には応じられませんのでご了承ください。
5.会員は、前項に基づきレンタル中のデバイスを購入する場合、当該デバイスの購入代金として当社ウェブサイト上に掲載されている金額を当社に支払うものとします。
6.前項の場合、デバイス購入に係るその他の費用は会員が負担するものとします。
7.当社は、デバイスの購入後の返品、返金には一切応じません。
8.本サービスを退会した会員は、退会の時点から本サービスを利用することができなくなります。誤ってアカウントを削除した場合その他理由の如何を問わず、会員が本サービスを利用する権利を失った場合、会員は、アカウント、会員コンテンツその他本サービスの利用に伴い蓄積された情報を利用することができなくなることをあらかじめ承諾するものとします。
9.会員は、本サービス退会後も、当社および第三者に対する本サービス利用契約上の一切の義務および債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。また、退会時に当社に対する債務が残存している場合、会員は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
10.当社は、会員が本サービスを退会した後も、当該会員に関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。
11.会員が本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、事前に通知することなく当該会員のアカウントを削除することができるものとし、会員は、終了時に残存している本サービス内の一切のコンテンツが消滅することに同意するものとします。
12.本サービス退会後、会員が再度本サービスの利用を希望する場合には、あらためて本サービスの会員登録を行う必要があります。会員は、再登録の際に前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。
13.当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年以上経過している会員のアカウントを削除することができるものとします。


第21条(本サービスの変更・中断・終了等)

1.当社は、当社が別途定める場合を除き、会員に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部または一部を変更または追加することができるものとします。
2.当社は、当社の判断により本サービスの全部または一部の提供・運営を終了することができるものとします。当社は、当社の判断により本サービスの全部または一部の提供・運営を終了する場合、当社が適当と判断する方法で会員にその旨を通知します。ただし、緊急の場合は会員への通知を行わない場合があります。
3.当社は、以下の各号の事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部を一時的に中断することができるものとします。
(1)本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的または緊急に行う場合
(2)アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
(3)会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
(4)電気通信事業者の役務が提供されない場合
(5)天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(6)火災、停電、その他の不慮の事故または戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
(7)法令またはこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
(8)その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
4.当社は、本条に基づき当社が行った措置により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第22条(損害賠償)

1.会員による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接または間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、会員は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用および当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
2.当社は、本サービスの利用に関連して会員が被った損害につき、一切の責任を負いません。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合、当社は、会員に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償するものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見しまたは予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。


第23条(秘密保持)

1.会員は、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本サービスに関連して当社が秘密である旨指定して開示した非公知の情報を秘密に取り扱うものとします。
2.会員は、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報および当該情報を記載または記録した書面その他の記録媒体物ならびにその全ての複製物等を返却または廃棄しなければなりません。


第24条(権利の帰属)

1.本サービスおよび提供コンテンツに関する一切の知的財産権は、当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
2.当社は、会員に対し、本サービスおよび提供コンテンツにつき、本サービスの利用に必要な範囲における非独占的な利用を許諾します。ただし、かかる利用許諾は、第三者に対し再使用許諾する権利を含むものではなく、また、会員に対し、提供コンテンツについての知的財産権、所有権類似の権利または自由に処分しうる権利その他の権利の譲渡または付与を意味するものではありません。
3.本サービス上、当社の商標、ロゴおよびサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、会員その他の第三者に対し、商標等を譲渡し、またはその使用を許諾するものではありません。


第25条(保証の否認および免責)

1.当社は、本サービスおよび本サービスを通じて提供されるコンテンツその他一切の情報または本サービスを利用して会員がレンタル等するデバイスが、会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性・適法性・会員に適用のある団体の内部規則等への適合性を有すること、およびセキュリティ上の欠陥、エラー、バグまたは不具合が存しないこと、ならびに第三者の権利を侵害しないことについて、何ら保証するものではありません。
2.当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、会員が本サービスに送信したメッセージまたは情報の削除または消失、会員の登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して会員が被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
3.何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザー損害につき、過去12ヶ月間に会員が当社に支払った対価または5千円のいずれか高い金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
4.当社は、取り扱いデバイスの拡充に努めますが、すべての会員に合うデバイス在庫を取り揃えることを保証するものではなく、在庫状況等に照らし、カラー、モデル、その他の一定の条件のデバイスのレンタル等を一時的に停止し、または中止することがあります。
5.配送業務を取り扱う第三者事業者の故意または過失に基づくデバイスの遅配、誤配、未達、外装の汚損、破損について、当社は一切の責任を負いません。
6.当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、会員はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
7.当社は、会員間で行われる連絡その他一切の交渉につき関与しません。万一、会員間で紛争や問題が生じた場合、会員は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。
8.前項のほか、本サービスに関し、会員と第三者との間で紛争が生じた場合、会員は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。


第26条(デバイスの限定保証)

1.当社は、本サービス利用期間内において、当社により、その独自の判断で、デバイスの素材または製造における不具合の修正を無料で行うことを保証します。その内容は、デバイスもしくは部品の修理、または、デバイスもしくは部品の交換のいずれかとします。
2.前項の規定にかかわらず、以下各号に該当する項目は保証の対象外とします。
(1)通常の摩耗、損傷、乱用および取扱い不注意による故障損傷(鋭利なものによる損傷、折り曲げ、圧迫、落下など)、デバイスの誤用、または取扱説明書に反する使用による不具合および損傷。
(2)取扱説明書、または各種設定、コンテンツ、データ。これらは、 デバイスに含まれているものやダウンロードされたもの、また、設置組み立て納品輸送段階で得られたものも含む。
(3)当社が取り扱うデバイスメーカー以外で製造、もしくは提供されたデバイス、アクセサリ、ソフトウェア、サービスと共に本デバイスを使用した場合に発生した不具合、または使用目的以外の方法で使用した場合に発生した不具合。
(4)消耗品であるバッテリーおよびストラップ。
3.第1項の規定にかかわらず、以下各号に該当する場合は保証は適用されないものとします。
(1)デバイスが当社が取り扱うデバイスメーカーおよびサービスセンター以外で、開封変更修理がされた場合
(2)デバイスが当社が取り扱うデバイスメーカー以外の部品を使用して修理された場合
(3)デバイスのシリアルナンバーが、削除消滅損傷改変された場合。 その他如何なる方法でも判読を困難にしている場合(当社独自の判断により断定されるものとします)
(4)デバイスが防火剤を含む化学製品の影響を受けた場合
4.当社は、デバイスの操作性において永久的なものであり、不具合が生じないことを保証するものではありません。また、第三者から提供された装置やソフトウェアと共に、デバイスが正常に作動することを保証するものではありません。
5.当社は、デバイスの修理または交換時のコンテンツまたはデータの消去、損傷、破損に起因するいかなる損害または損失について一切の責任を負いません。


第27条(連絡方法)

1.本サービスに関する当社から会員への連絡(本規約の変更または追加に関する通知を含みますが、これらに限りません。)は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、またはプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
2.当社が電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知は、会員が登録したメールアドレスにメールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。
3.本サービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡または通知は、当社ウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームへの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。
4.当社は、会員の同意を得たうえで、会員が登録したメールアドレスその他の会員情報に基づき、本サービスに関する広告・宣伝等の連絡を行うことがあります。


第28条(権利義務の譲渡禁止)

1.会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本サービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。


第29条(分離可能性)

1.本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該無効または執行不能と判断された条項または部分(以下「無効等部分」といいます。)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社および会員は、無効等部分を、適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨および法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
2.本規約のいずれかの条項またはその一部が、ある会員との関係で無効または執行不能と判断された場合であっても、他の会員との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。


第30条(準拠法および管轄裁判所)

1.本規約および本サービス利用契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。
2.本規約または本サービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


【2017年4月28日制定】